2012年07月23日

復活!しおや浜・海上井ベンチ2012

  昨日22日は「復活!しおや浜。海上イベント2012」に、テツコの部屋として参加しました。

 昨年に昨年と砂浜綱引きでは優勝を飾っています。このことがまるで優勝が約束されたよう
な錯覚に陥るという危険を実践したような光景を、自ら演じてしまいました。

 それでも負けたことが信じられない、受け入れられない状況です。なぜ、なんで?・・・・・・・

 綱引きの必勝マニュアルというものを読んだことがあります。中腰の姿勢で綱を引く、指揮者
の号令に合わせて綱を引く。と、言葉は簡単ですが、これをやろうとすると、やっぱり練習をしな
いと。

 ゴムボートレースは、昨年の惨敗がうそのようでしたが、2回戦、さらに3回線となると、壁の厚
差を実感します。

 でも、ね、勝ち負けだけではないのです。楽しめさえ出来れば、です。でも、ね。よりよくさらに楽
しむためには、1回でも多く勝ち進むと、楽しみが増すものです。そして、賞品が、後から付いてく
る。

 前々日からの不安定な天候に比べて、うそのような晴天で、体いっぱいにやけどをつくって――
でも楽しかった。

posted by スタッフ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

復活!しおや浜・海上イベント2012

  7月22日(日)は“復活!しおや浜・海上イベント2012”があります。地元の夏の行事として、

 これまで18回催されて来ました。ここでテツコの部屋チームは、一昨年と昨年連続して

綱引きで優勝しています。

 今年も2チーム出るのですが、テツコの部屋を名乗らないようです。地域に根差す事業

所として、もっとアピールしていいのではないかと、思ったりしますが・・・。

 ところで今年はなかなか厳しい展開が予想されます。いつも軟弱な信金チームは、今年

は支店長が変わってやる気満々で勝ちにこだわっているようです。顧客満足より、社員満

足といったところでしょうか。駅前のスパゲティ居酒屋が編成するチームもなかなかの顔触

れです。午後からの試合であれば、酔っぱらって自滅も考えられますが、朝の試合なので、

それは見込めません。ボーイスカウトが2チーム出すのですが、これがなかなか難しい、観

客を味方につけるのでやり難い。

 競技はもうひとつあって、2人乗りゴムボートレースです。先にあるものを後で云うのは、きっ

と面白いからと思われるのではないでしょうか。そう、実際に面白い。ゴムボートという特性で、

波と風任せで、なかなか思いどうりに進まない。そのうえ急仕立ての二人のコンビネーションが

あり、応援者も観客も失笑の連続で、余計に力が入る、という奇妙なことに・・・・。

 ところで、テツコの部屋はここにも5チームが参戦するのですが、いずれも個人の資格です。

 これまでの戦績は惨憺たるものです。それでも1度だけ優勝しています。だけどそれは、相手

チムの一人が、力余って、海に転落するという珍事に助けられたものです、がそれで優勝まで言

ったのですから、すごいでしょう。その優勝者こそ、誰あろう、実に実に、わたくしその人なのであ

ります。

 こんなわけで今年も熱戦間違いなし、他には午後から子供が楽しめるスイカ割りや魚のつかみ

取りなどいっぱい。7月22日は朝から塩屋の海岸へ、いざ。
posted by スタッフ at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

税と社会保障の一体改革

 いきなりの大テーマで、驚かれた方もおられるでしょう。

 わたくしたちの仕事と、そこにかかわる人たちにとって、知るとか知らないにもかかわらず

向こうからやってくる事柄なのです。政治の問題でもあるのですが、実は私たちの日々の生
活にかかわることなのです。

 そのことを言ったうえで、先日東京まで出向いて厚労省の役人のお話を社長が聞いてきま
した話です。
 国会では消費税の引き上げの論議が進み、いまや引き上げが既定のようにあります。とこ
ろがこれは非常におかしな話で、もともと社会保障充実のことがあり、その財源をどうしましょ
うと云う事が話の始まりであったのでした。
 ところがいつの間にか社会保障充実の話はぶっ飛んでしまって、消費税の上げ幅の論議に
移ってしまいました。

 そこで先ほどの厚労省の役人先生は、社会保障の充実についてほとんど語らず(語れず)、
国会での裏話に終始した、とのことです。

 税金だけ上がって、肝心の社会保障は縮小という、税と社会保障の一体改革とは、一体なん
だったのか?!
posted by スタッフ at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。